文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
onsei

社会教育 > 青梅市立美術館 青梅市立小島善太郎美術館 > 懐かしの映画ポスター展~スクリーンに集いし、あの日あの頃~

ここから本文です。

更新日:2016年9月1日

青梅市立美術館 青梅市立小島善太郎美術館

展覧会スケジュール

以下のボタンをクリックしてPDFファイルをご覧ください。

展覧会スケジュールバナー

開館カレンダー

休館日バナー

開館カレンダー2016年4月~6月
開館カレンダー2016年7月~9月
開館カレンダー2016年10月~12月
開館カレンダー2017年1月~3月

懐かしの映画ポスター展~スクリーンに集いし、あの日あの頃~

趣旨

本展は杉並区在住のコレクターが所蔵する映画ポスターの中から、1950~60年代の映画黄金期に公開された代表作約60点を展示する特別展です。

青梅市は最後の映画看板師と呼ばれる久保板観氏の生誕地であり、青梅駅周辺には再制作された映画看板が点在しています。

そのような青梅市における今回の展覧会は、多くの人に待ち望まれていた企画であり、名作をポスターで振り返れる、貴重な機会となるはずです。親子で、友人と、恋人と一緒に鑑賞したあの懐かしい映画のポスターを見ながら、スクリーンに集いし、あの日あの頃を思い出し、大いに語り合ってください。

「懐かしの映画ポスター展~スクリーンに集いし、あの日あの頃~」バナー

基本情報

会期

2016年4月9日(土曜日)~5月29日(日曜日)

開館時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日

観覧料

大人500円(400円)、小・中学生100円(80円)カッコ内は20名以上の団体割引料金です。

  • 青梅市内在住の65歳以上の(免許証・保険証など住所・年齢が確認できるものを提示、シルバーパス・診察券などは不可)は無料です。複数名で来館の場合は、一人ずつ証明をご提示願います。
  • 障害をお持ちの方(障害者手帳をご提示ください)とその付添者1名は無料です。
  • 青梅市内の小・中学生は土曜日無料です。

協力

杉並区立郷土博物館、多摩美術大学美術館

出品作

邦画

  • 西鶴一代女
  • 地獄門
  • めし
  • 東海道四谷怪談
  • 次郎長三国志
  • 東京物語
  • 二十四の瞳
  • 真昼の暗黒
  • カルメン故郷に帰る
  • 狂った果実
  • 大学の若大将

ほか

洋画

  • 自転車泥棒
  • 禁じられた遊び
  • エデンの東
  • 大脱走
  • 百万長者と結婚する方法
  • 007危機一発
  • 2001年宇宙の旅

ほか

《赤い靴》
《赤い靴》1950年日本公開

《灰とダイヤモンド》
《灰とダイヤモンド》1959年日本公開

関連イベント

学芸員によるギャラリーガイド

  • 日時:4月23日(土曜日)、5月22日(土曜日)各日とも午後2時開始、30分程度
  • 定員:20名(予約不要、当日先着順)
  • 参加費:無料(ただし要観覧券)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

青梅市立美術館
〒198-0085 東京都青梅市滝ノ上町1346
電話番号 0428-24-1195
FAX 0428-23-8229