文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
onsei

社会教育 > 青梅市立美術館 青梅市立小島善太郎美術館 > 特別展「ダンボールアート遊園地 集まれ子どもたち!!」

ここから本文です。

更新日:2018年9月6日

青梅市立美術館 青梅市立小島善太郎美術館

展覧会スケジュール

下のボタンをクリックしてPDFファイルをご覧ください。

schedule_button(PDF:561KB)

特別展「ダンボールアート遊園地 集まれ子どもたち!!」

こちらの展覧会は終了しました。

会期中は多数のご来館をいただき、ありがとうございました。

趣旨

身近な素材であるダンボール。それらが「TVチャンピオン・第3回ダンボールアート王選手権」で準優勝を果たした岡村剛一郎氏の手にかかると、アートに大変身!巨大恐竜、滑り台、シーソー、迷路等、子どもたちが大好きな姿で出迎えてくれます。立体造形の面白さを見て、遊んで体感できる展覧会です。なお、美術館1階では、自宅で作れる「ダンボール工作キット」を多数販売します。夏休みの思い出づくりに、是非ご家族でご来館ください。

 

ティラノサウルス《ダンボール》

ティラノサウルス

ダンボールアート遊園地バナー

展覧会案内リーフレット(PDF:811KB)

基本情報

会期

2018年7月21日(土曜日)から9月9日(日曜日)

開館時間

午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日

観覧料

大人500円(400円)、中学生以下無料

  • カッコ内は20名以上の団体割引料金です。
  • 青梅市内在住の65歳以上の方(免許証・保険証など住所・年齢が確認できるものを提示、シルバーパス・診察券などは不可)は無料です。複数名で来館の場合は、一人ずつ証明をご提示願います。
  • 障害をお持ちの方(障害者手帳をご提示ください)とその付添者1名は無料です。

出品作品

 

トリケラトプス《ダンボール》

トリケラトプス

ステゴサウルス《ダンボール》

ステゴサウルス

恐竜迷路

恐竜迷路
※8月14日からルートが変わります

シーソー

シーソー

スピノサウルスの滑り台

スピノサウルスの滑り台

 

お山の滑り台

お山の滑り台

関連イベント

親子向け実技講座「オリジナル恐竜づくり」 ※募集は終了しました

3種類のダンボール製の恐竜キット(本体白色)からお好きなものを1点選んで、着色+装飾を施しながらオリジナルの恐竜を作ります。

  • 日時:8月12日(日曜日)申込ハガキ記入見本
    Aコース:午前10時~12時
    Bコース:午後2時~4時
  • 講師:美術館職員
  • 会場:青梅市立美術館 1階 市民ギャラリー
  • 対象:3歳以上の子どもと保護者
  • 定員:各回10組(20人程度)
  • 受講料:1人につき500円(教材費、当日集金)
  • 申込方法:参加希望者1組(兄弟姉妹とその保護者)につき往復葉書1枚に、参加代表者の住所、氏名、電話番号(携帯を含む)、参加希望コース、参加者全員の氏名、年齢、性別、当日参加者が作られる恐竜の番号(下図参照)を記入の上、美術館「オリジナル恐竜づくり」宛にお送りください。応募者多数の場合は抽選とします。なお、二重応募はご遠慮ください。

1_トリケラトプス

①トリケラトプス

2_ティラノサウルス

②ティラノサウルス

3_ステゴサウルス

③ステゴサウルス

  • 持参する物:参加費、水筒、手拭タオル、作品を入れて持って帰るための袋。
  • 服装:絵具を使用しますので、汚れてもよい服装でご参加ください。
  • 申込期限:平成30年7月31日(火曜日)※美術館必着

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

青梅市立美術館
〒198-0085 東京都青梅市滝ノ上町1346-1
電話番号 0428-24-1195
FAX 0428-23-8229