文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
onsei

社会教育 > 青梅市立美術館 青梅市立小島善太郎美術館 > 公募「ビエンナーレOME」 > ビエンナーレOME2009

ここから本文です。

更新日:2011年4月8日

ビエンナーレOME2009

「当館公募展史上最年少、優れた構成力と描写力の光った22歳の新人作家が大賞受賞」

大賞受賞作品
大賞原田淳美「虚実の錯覚」

青梅市立美術館の新公募展「ビエンナーレOME2009」は、当館が21回にわたり開催してきた公募展「多摩秀作美術展」を拡大し、東京都内からより多くの優れた新人作家の発掘をめざしたものです。
第1回展となる今回、158名の応募があり、1月25日(日曜日)に美術評論家瀧悌三氏ら3名の選考委員により審査が行われました。その結果、41点の入選作品が決定し、その中から大賞1点、佳作3点が選ばれました。
大賞の原田淳美氏は、優れた構成力と描写力で他を一歩リードし、今回の受賞につながりました。当館公募展の大賞受賞者史上最年少の22歳、現在大学在学中の新人作家です。今後の活躍に期待のもてる作家の登場と言えるでしょう。
これらの入選作品は画家審査員の作品とともに、平成21年3月7日(土曜日)~3月29日(日曜日)の間、青梅市立美術館展示室にて一般公開されます。どうぞ御覧ください。

大賞、佳作の受賞者は以下の通りです。(敬称略。佳作3点は受付番号順。)

 

作品名

分野

氏名

大賞

虚実の錯覚

洋画

原田淳美

佳作

背中

洋画

冨田正

佳作

氷河溶けゆく大地

木版画

塩田裕二郎

佳作

流れの図「霜枯・厳冬」

墨・水彩

冨永之廣

入選者一覧はこちらからどうぞ→「ビエンナーレOME2009」入選者一覧(PDF:15KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

教育部文化課美術館管理係
電話/0428-24-1195