文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
onsei

社会教育 > 青梅市立美術館 青梅市立小島善太郎美術館 > 美術館だより > 美術館だより2011年9月26日号「文化財を描く開催中」

ここから本文です。

更新日:2011年10月9日

美術館だより2011年9月26日号「文化財を描く開催中」

本展覧会は終了しています

数々の力作が展示されています

市民ギャラリーで、文化課3館合同事業「文化財を描く」が開催されています。

展示風景1展示風景2

この展覧会では、6月に開催された実技講座で制作された旧宮崎家住宅のスケッチ画とともに、一般募集した市内の文化財建造物や歴史ある街並みを描いた作品が展示されています。

50点以上の作品が集まり、とても充実した展覧会となっています。また、モデルも旧宮崎家住宅だけでなく、旧稲葉家、春日神社、塩船観音などさまざまで、青梅には絵になる文化財が数多くあることに驚かされます。

講座の紹介写真

実技講座のようすを紹介する写真も展示してあります。なお、講座のようすは美術館だよりの2011年6月22日号「文化財を描く 1回目」2011年6月29日号「文化財を描く 2回目」でもご覧いただけます。

スタンプラリー

また、多くの方に楽しみながら各館をまわっていただくために、スタンプラリーを実施。3館のうち2か所以上に訪れてスタンプを押した方先着200名に、美術館と郷土博物館のポストカードをプレゼントします。

会期は10月2日(日曜日)までです。文化財を描いた力作をご覧に、ぜひお越しください。

問い合わせ

教育部文化課美術館管理係
〒198-0085 東京都青梅市滝ノ上町1346
電話番号/0428-24-1195 FAX/0428-23-8229