文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
onsei

社会教育 > 青梅市立美術館 青梅市立小島善太郎美術館 > 美術館だより > 美術館だより2012年9月6日号「静物画は語る開催中、講演会『静物画を語る・絵画を語る』開催」

ここから本文です。

更新日:2012年9月5日

2012年9月6日号「静物画は語る開催中、講演会『静物画を語る・絵画を語る』開催」

さまざまな静物画が楽しめる展覧会

「静物画は語る」ポスター

「静物画は語る」看板

展覧会「静物画は語る」が開催中です。

この展覧会では、果物や花、食器だけでなく、パイプ類、彫刻の首、物体としての人体など、さまざまなモノを描いた作品を展示してあります。また、関連展示として「静物も語る」というコーナーを設け、青梅ゆかりの二人の工芸家、藤本能道の陶磁器と磯矢阿伎良の漆工芸品も紹介してあります。

静物画と静物、さまざまなモノの声が聴こえる展覧会です。ぜひお越しください。

講演会「静物画を語る・絵画を語る」が開催されました

講演会風景1

講演会風景2

9月1日(土曜日)には、出品作家のひとり本田希枝氏による講演会「静物画を語る・絵画を語る」が開催されました。

静物画だけでなく絵画全般について、自身のモティーフ、テーマ、作風、タイトルなど、出品作のスライドを見ながらお話していただきました。形をさぐりながら構成を考えて絵画を築いていく手法、そのために粘土で立体塑像をつくることもあるなど、制作に関する大変興味深いお話が聴け、参加者は熱心にメモをとっていました。

本田先生、素敵な講演をどうもありがとうございました。

問い合わせ

教育部文化課美術館管理係
〒198-0085 東京都青梅市滝ノ上町1346
電話番号/0428-24-1195 FAX/0428-23-8229