文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
onsei

社会教育 > 青梅市立美術館 青梅市立小島善太郎美術館 > 美術館だより > 2012年10月25日号「アートプログラム青梅2012開幕」

ここから本文です。

更新日:2012年10月25日

2012年10月25日号「アートプログラム青梅2012開幕」

アートプログラム青梅2012が始まりました

アートプログラム青梅2012その1

青梅市立美術館をはじめ、市内各所で展示が行われるアートイベント、「アートプログラム青梅2012『存在を超えて』」がスタート。2003年より始まったこの美術展は、今年節目となる10回目を迎えました。

アートプログラム青梅2012その2

美術館では、展示室だけでなく、ホールや階段、通路や展望ロビーなど、空間のいたるところに作品が展示されています。

アートプログラム青梅2012その3

原田丕氏担当「自分の思いを色彩で表わそう―鑑賞と表現」

青梅市立今井小学校4年生、青梅市立第五小学校5年生

アートプログラム青梅2012その4

末永史尚氏担当「パズルで絵を描く いろいろなかたち」

青梅市立友田小学校5年生

また、出品作家によるアーティスト交流授業のワークショップで、子どもたちが制作した作品も展示されています。いろとりどり、さまざまなかたちの作品には、圧倒されそうな存在感があります。

アートプログラム青梅2012その5作間敏宏氏担当「風の庭」青梅市立吹上小学校6年生

子どもたちの作品は建物の外、展望テラスの植え込みにもあります。

アートプログラム青梅2012その6

また、市内の小・中学生を対象にしたシールラリー「ぺたぺた青梅」も開催中。すでに多くの子どもたちが美術館に来て、アートに触れるきっかけとなっています。このリーフレットには、同時開催の学生展「地への一雫」の展示マップも掲載されていますので、ご活用ください。

会期は11月25日(日曜日)まで。青梅の街がアート一色に染まるアートプログラム青梅2012に、ぜひお越しください。

 

問い合わせ

教育部文化課美術館管理係
〒198-0085 東京都青梅市滝ノ上町1346
電話番号/0428-24-1195 FAX/0428-23-8229