文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
onsei

社会教育 > 青梅市立美術館 青梅市立小島善太郎美術館 > 美術館だより > 2012年12月14日号「『世界の切り取り方―縦長か横長か、それが問題だ―』開催中」

ここから本文です。

更新日:2017年6月29日

2012年12月14日号「『世界の切り取り方―縦長か横長か、それが問題だ―』開催中」

 絵画の見方が変わる、とても刺激的な展覧会

チラシ ポスター   看板縦長 看板横長

展覧会「世界の切り取り方―縦長か横長か、それが問題だ―」が開催中です。

山本丘人《望流》

山本丘人《望流》

平福百穂《霜秋》

平福百穂《霜秋》

速水御舟《赤城路之巻》

速水御舟《赤城路之巻》

小島善太郎《加住村の春(村の春)》

小島善太郎《加住村の春(村の春)》

この展覧会では、当館のコレクションの中から、縦長の掛軸、横長の絵巻やカンヴァスなど、特徴的な画面の作品を選んで展示しています。縦長か横長かによって、絵画の印象は大きく異なるということに驚かされます。

絵画の見方が変わる、とても刺激的な展覧会です。ぜひお越しください。

母袋氏による関連イベント変更のおしらせ

母袋氏の体調不良のため、予定されていました本展覧会の関連イベントについて、以下のように変更させていてだきます。ご了承ください。

12月16日(日曜日)のワークショップ「見晴らしフレームで世界を切り取ろう」

中止とさせていてだきます。

12月22日(土曜日)の母袋氏によるアーティスト・トーク

担当学芸員によるスライド・トークに変更させていただきます。

  • 日時 2012年12月22日(土曜日)午後2時~3時
  • 定員 30名(予約不要、当日直接会場へ)
  • 会場 1階市民ギャラリー
  • 聴講無料(ただし展覧会をご覧になるには観覧料が必要です。

2013年1月14日(月曜日)の対談

実施するか現在未定です。詳細が決まり次第、ホームページでおしらせします。

問い合わせ

教育部文化課美術館管理係
〒198-0085 東京都青梅市滝ノ上町1346
電話番号/0428-24-1195 FAX/0428-23-8229