文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
onsei

社会教育 > 青梅市立美術館 青梅市立小島善太郎美術館 > 美術館だより > 2013年1月17日号「母袋俊也氏×梅津元氏対談開催」

ここから本文です。

更新日:2013年1月15日

2013年1月17日号「母袋俊也氏×梅津元氏対談開催」

白銀の雪が降り積もる日、白熱の対談が実施されました

対談1

対談2
対談3 対談4

真っ白に雪が降り積もり、《膜窓》や《絵画のための垂直箱窓》からも絶景が切り取れた1月14日(月曜日)に、企画展「世界の切り取り方―縦長か横長か、それが問題だ―」に出品している作家・母袋俊也氏と埼玉県立近代美術館学芸員梅津元氏による対談が開催されました。

対談9

過去に世界の切り取り方に関する同様のテーマで展覧会を企画した二人、それから6年以上が経ち、今回再び相まみえることとなりました。

対談6

私たちのいるこの世界を球体としてとらえる「球体モデル」について説明する梅津氏。独特の理論が展開されています。

対談7

展示室の中で出品作を実際に見ながら、水平、垂直、矩形、正方形など世界の切り取り方=フォーマートについて、お二人による白熱の対談が繰り広げられました。

対談8

参加者は熱心にメモをとったり、質問や意見が出されるなど、活発な対談となりました。

 

問い合わせ

教育部文化課美術館管理係
〒198-0085 東京都青梅市滝ノ上町1346
電話番号/0428-24-1195 FAX/0428-23-8229