文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
onsei

社会教育 > 青梅市立美術館 青梅市立小島善太郎美術館 > 美術館だより > 美術館だより2013年6月7日号「2013青梅アート・ジャム『道具とあそぶ 素材であそぶ』開催中」

ここから本文です。

更新日:2013年6月7日

美術館だより2013年6月7日号「2013青梅アート・ジャム『道具とあそぶ 素材であそぶ』開催中」

作品とそれを制作するための道具や素材が一度に見られる珍しい展覧会

2013青梅アート・ジャム「道具とあそぶ 素材であそぶ」が好評開催中です。この展覧会では、美術作品とともに、それらを制作するための道具や素材が展示されています。生の道具、素材を通して、作家たちの創作の様子を垣間見ることができ、大変楽しい展覧会となっています。

日本画

道具とあそぶ 素材であそぶ1 道具とあそぶ 素材であそぶ2

日本画では、筆や顔料、和紙や膠にかわや箔はくが展示されています。

道具とあそぶ 素材であそぶ3

そしてなんと、岩絵の具の原石そのものまで登場!! 重厚な存在感、自然がつくり出す色彩の美しさに圧倒されそうです。 

型絵染

道具とあそぶ 素材であそぶ4 道具とあそぶ 素材であそぶ5

型紙などの道具や染料が展示されています。葉っぱやタマネギの皮からも色がとれるそうです。

木彫

道具とあそぶ 素材であそぶ6 道具とあそぶ 素材であそぶ15

木彫では彫刻刀や鑿のみや鉋かんななど

道具とあそぶ 素材であそぶ7

さらには巨大な斧おのや鋸のこぎりまで、さまざまな刃物が展示されています。

道具とあそぶ 素材であそぶ8
また、原木や欅けやき、桂かつら、楠くす、桧ひのきなどの板もあわせて展示されています。木の種類によって、重さ、肌触り、匂いも千差万別で、一口に木彫といっても実に多様であることがわかります。これらの素材は触ってよいとのことですので、ぜひ自分の視・嗅・触の感覚で実際に体験してみてください。

陶芸

道具とあそぶ 素材であそぶ14

陶芸では粘土を成形するための道具とともに、制作過程を詳細に解説した写真が展示されています。

版画

版画ではリトグラフと銅版画の道具が展示されています。

道具とあそぶ 素材であそぶ9

こちらはリトグラフの道具。油性ダーマトグラフ、溶き墨、アラビアゴム、スポンジが展示されています。

道具とあそぶ 素材であそぶ10

こちらは銅版画の道具。ニードル、スクレパー、ベルソーなど版を彫るためのものです。

水彩画

道具とあそぶ 素材であそぶ11

水彩画では、絵具のチューブが展示されています。色とりどりのチューブがきれいな円陣をつくっていて、なんだかこれも一つの作品のように見えます。

彫刻

道具とあそぶ 素材であそぶ12

彫刻では、ブロンズの延べ棒や松脂まつやに、パラフィンやマイクロワックス、調合ロウなど塑像に使われえる道具が展示されています。

道具とあそぶ 素材であそぶ13

銅箔で折った折り鶴まであります。

このように、普段はめったに見ることのできないさまざまな道具、素材を知ることのできるとても貴重な展示となっています。

これらの道具、素材を使ってつくられた、どのような作品が展示されているかも楽しみにしながら、ぜひ展覧会にお越しください。

市民ギャラリーでは光の家利用者の作品を展示

また、市民ギャラリーでは、埼玉医科大学社会福祉法人毛呂病院「光の家」入所者の作品を展示してあります。

道具とあそぶ 素材であそぶ16

こちらの施設には、青梅アート・ジャム事務局であるNPO法人文化交流機構「円座」が画材の寄付を行ったり、作家が絵画の指導を行うなど、交流があります。会場では施設の概要を紹介するDVDも上映されています。

道具とあそぶ 素材であそぶ17

また、この市民ギャラリーでは、6月9日(日曜日)と23日(日曜日)に開催されるワークショップ「ぺたぺたはんが」で制作された作品も展示される予定です。

なお、市民ギャラリーのみの観覧は無料となっています。

問い合わせ

教育部文化課美術館管理係
〒198-0085 東京都青梅市滝ノ上町1346
電話番号/0428-24-1195 FAX/0428-23-8229