文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
onsei

社会教育 > 青梅市立美術館 青梅市立小島善太郎美術館 > 美術館だより > 美術館だより2017年11月1日号「谷内六郎作品展の関連イベント開催」

ここから本文です。

更新日:2017年10月26日

青梅市立美術館 青梅市立小島善太郎美術館

 

美術館だより2017年11月1日号「谷内六郎作品展の関連イベント開催」

特別展「昭和叙情・心のふるさと-谷内六郎作品展」(会期:2017年9月16日~11月5日)の開催の一環として、「絵本『海と風船』読み聞かせ会」と、「トークイベント「谷内六郎の世界」」を、2017年10月21日(土曜日)に開催しました。

 『海と風船』読み聞かせ会

『海と風船』は谷内六郎が絵と文を担当した絵本です。
今回は朗読サークル「リーダーズあおうめ」さんにより、絵本の読み聞かせを行っていただきました。

全員による詩の朗読

まずは全員で冒頭部分の詩を朗読。

絵本の読み聞かせとフルート演奏

スクリーンに映し出された『海と風船』の挿絵に合わせて、絵本を朗読。
朗読の間にはフルートの演奏が流れ、次の場面への期待が高まります。

エンディング

最後は風船の行方を見守りながら、フルート演奏によるエンディングを鑑賞。

朗読者と演奏者に拍手

リーダーズあおうめさん、フルート演奏者さん。
息の合った朗読と素晴らしい演奏をありがとうございました。

 

トークイベント「谷内六郎の世界」

谷内六郎の長女である谷内広美氏に、谷内作品の魅力と父六郎について、対談形式により語っていただきました。

広美さんへの質問

事前に、美術館内で展示をご覧になった方から募集した、質問事項を広美さんにお伺いします。

広美さん語る

広美さんからは、六郎氏の画家としての仕事ぶりや、父親としての横顔についてお話をいただきました。

参加者からの質問

会場にいる参加者からも質問等を募集。
広美さんにお伺いしたいこと、谷内作品に対する熱い思いなどが語られました。

広美さんに拍手

谷内広美さん、貴重なお話を聞かせていただきまして、ありがとうございました。

参加者遠景

大雨という悪天候でしたが、たくさんのご参加をいただきました。
お足元の悪いなか、ありがとうございました。

 

 

問い合わせ

青梅市立美術館
〒198-0085 東京都青梅市滝ノ上町1346
電話番号 0428-24-1195
FAX 0428-23-8229