文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
onsei

社会教育 > 青梅市立美術館 青梅市立小島善太郎美術館 > 年間スケジュール

ここから本文です。

更新日:2014年1月23日

年間スケジュール

春が来た

2013年4月13日(土曜日)~5月26日(日曜日)

木々が芽吹き花が咲き、陽光にあふれた春は、一年の中で最も心浮き立つ季節であり、作家たちはその様子を多くの作品にとどめてきました。福田平八郎や水野恭子などによる、春を題材にした作品を展示します。

展覧会ページへ

臨時休館日

5月28日(火曜日)~5月31日(金曜日)

「春が来た」ポスター

青梅の作家シリーズvol.2「平野健太郎展」

4月27日(土曜日)~5月6日(月曜日)入場無料

青梅市在住の作家を取り上げるシリーズの第2弾。本展では、若手日本画家・平野健太郎の作品を紹介します。白を基調とした画面から漂う、優美さと現代的な幻想性をお楽しみください。

展覧会ページへ

「平野健太郎展」ポスター

共催展 2013青梅アート・ジャム「道具と遊ぶ 素材で遊ぶ」

6月1日(土曜日)~7月7日(日曜日)

美術作品は何からできているのでしょうか。本展では絵画、彫刻、工芸作品と共に、それぞれの制作に使われる道具や素材を展示します。会期中には各作家によるイベントも多数開催予定。見るだけではない、参加体験型の楽しい展覧会です。

展覧会ページへ

臨時休館日

7月9日(火曜日)~7月12日(金曜日)

2013青梅アート・ジャムポスター

 

解決!! 美術のはてな?

7月13日(土曜日)~8月25日(日曜日)

「美術の見方はわからない」「美術館は堅苦しい」と思っている人は、意外と多いのではないでしょうか。でも、「鑑賞のツボ」さえ心得れば、美術鑑賞はより豊かで楽しいものになります。作品や美術館に関するなに?なぜ?に対する答えを、鑑賞を通して一緒に学ぶ展覧会です。

展覧会ページへ

臨時休館日

8月27日(火曜日)~9月6日(金曜日)

「解決!!美術のはてな?」ポスター

特別展 杉本美術館所蔵『新・平家物語』挿絵展

9月7日(土曜日)~10月27日(日曜日)

『新・平家物語』は青梅市ゆかりの文学者吉川英治による歴史長編小説であり、『週刊朝日』連載時にその挿絵を担当したのが洋画家杉本健吉でした。本展では愛知県の杉本美術館が所蔵する、同書の挿絵と関連作品、約300点を紹介します。

展覧会ページへ

臨時休館日

10月29日(火曜日)~11月1日(金曜日)

ポスター

スポーツ祭東京2013 文化プログラム 文化課3館合同事業「KAISAICHI おうめ2013」

9月21日(土曜日)~9月29日(日曜日)入場無料

美術館、郷土博物館、市民会館による合同事業。「スポーツ祭東京2013」の「開催地」となる青梅。自然豊かなこの地は、愉快な気持ちで心安らげる場所、「快哉地」でもあるのです。本展では、「スポーツ祭東京2013」の「開催地」にして「快哉地」でもある青梅の魅力を伝える作品を一般募集し、展示します。

展覧会ページへ

ポスター

共催展 アートプログラム青梅2013「雲をつかむ作品たち」

11月2日(土曜日)~12月8日(日曜日)

現在活躍する作家たちと、多摩地区に所在する4つの美術系大学の学生作品が、美術館を中心とした青梅市内各所に展示されるユニークな展覧会。展示マップを片手に街歩きを楽しみながら、最新のアートに触れてください。

展覧会ページへ

臨時休館日

12月10日(火曜日)~12月13日(金曜日)

ポスター

 

版画の底力―木版編―

12月14日(土曜日)~2014年1月19日(日曜日)

原版から複数の作品が生み出される版画は、身近で親しみやすい美術作品です。本展では版画技法として最も一般的な木版画の作品を、制作に用いられる道具と共に紹介します。展示される作家は棟方志功、品川工などを予定しています。

展覧会情報ページへ

臨時休館日

2014年1月21日(火曜日)~1月31日(金曜日)

ポスター

共催展 青梅市小学校造形作品展

2月1日(土曜日)、2月2日(日曜日)入場無料

青梅市内各小学校の図画工作科作品を展示します。

展覧会情報ページへ

臨時休館日

2月4日(火曜日)~2月14日(金曜日)

展示風景1

共催展 明星大学造形芸術学部卒業・修了制作選抜展2014

2月15日(土曜日)~2月23日(日曜日)入場無料

青梅市に所在する明星大学造形芸術学部の学生と研究生による、卒業・修了制作作品の中から、選抜作を展示します。

展覧会情報ページへ

臨時休館日

2月24日(火曜日)~2月28日(金曜日)

ポスター

魔法の素描

3月1日(土曜日)~3月30日(日曜日)
鉛筆や木炭で紙に描かれた素描(デッサン)には、作家の真の力量が現れ、時には最終的な作品よりも雄弁です。本展では吉岡堅二、今西中通などによる、素描作品を展示します。線の持つ力や、独特の味わいをお楽しみください。

展覧会情報ページへ

「魔法の素描」チラシ

問い合わせ

教育部文化課美術館管理係
〒198-0085 東京都青梅市滝ノ上町1346
電話番号/0428-24-1195 FAX/0428-23-8229