校長あいさつ

「自分大好き・友達大好き・学校大好き」な子供に、
そして、「I・合い・愛のある学校」に

                                               校長 森  清 隆

平成3046日、入学式では新入生65名を迎え、全校児童426名、全13学級、新たに赴任した教職員と共に、青梅市立霞台小学校の新たな一年が始まりました。
  平成30年度、霞台小学校は「自分大好き・友達大好き・学校大好き」な子供、「I・合い・愛のある学校」を目指して教育活動を展開していきます。

自分大好き〜自尊感情を高めたいそうした霞台小教職員の思いのこもった文言です。
  のある学校 〜自分が、そこで認められている。
   ●子供が生き生きと瞳を輝かせている学校
友達大好き〜互いの関わりを大切にしたい、関わりをつくっていきたい意図のある文言です。
  合いのある学校 〜友達がいて、学び合いがある。友達と助け合いがある。
   ●子供たちが、共に学び、生活できる学校
学校大好き 〜学校で、友達との望ましい人間関係がある。先生との好ましい人間関係がある。
  のある学校  共に生きる。大人が、家庭と学校で満たしていきたい。
   ●子供と子供が、教師と子供が、共に生きる学校

ひとつひとつの教育活動のねらいを明確にして、教育活動を展開していきます。そして、学級経営を大切にしながら、全校でのたてわり班活動など特別活動を充実させ、豊かな人間性の育成を図り、学力を向上させていきます。これらは、昨年度まで東京都教育委員会人権尊重教育推進校として取り組んできた成果をふまえてのことです。
 そして、さらに、今年度から平成3031年度青梅市教育委員会研究指定校として、研究を進めていきます。新たなに、「自分大好き 友達大好き 学校大好き」な子供を目指して、取り組んでいきます。

 また、学校での取り組みと共に、大切なことはご家庭での生活です。「家庭は、すべての教育の出発点」と言われています。家庭では、子供が自信をもって生活できるように子供の話に耳を傾けていただき、安らぎのある楽しい居場所として、子供の笑顔を支えていただければと願っています。
 学校と家庭が車の両輪として学校教育と家庭教育がしっかりと機能しあってこそ、確かな成長が望めるものです。家庭と連携して、よりよい教育活動を目指していきます。
 さらに、学校運営連絡協議委員等の地域の方々とも連携を深めて、教育活動の充実を目指していきます。

 今年度も、霞台小学校の教育活動へのご理解・ご協力を何卒よろしくお願いいたします。

平成30 4




Copyright© 2015 Kasumidai Elementary school, Ome City, All rights reserved.