いきいき学校づくりは、図書室の整備からはじまりました。

夏休みの前半3日間、後半2日間の計5日間を使って、大改装をしました。

 改装に当たっては、

児童文学評論家で、全国各地の図書室改装をアドバイスしている

赤木かん子先生のご指導をいただきながら行いました。

ボランティアで改装をお手伝いいただいた方々は、のべ100人を超えました。

では、改装の様子をご覧ください。
 

以前の図書室です。

本はたくさんありましたが、

どこに何の本があるのか

探しにくい点に不便がありました。

 

本棚の色が茶色なので、

部屋の中が

暗くなってしまいます。

 

改装は、まずは大掃除から。

机や椅子だけでなく、

本もすべて

一度図書室から出しました。

蛍光灯の一本一本まで水ぶきし、

きれいになりました。

廊下に並べられた本。

より細かいジャンルごとに

再度分類を

し直しました。

茶色の本棚は、

クリーム色のペンキで

塗り直しました。

 

棚板も1枚ずつ、

塗り直しています。

 

 

どうですか。

部屋の中が

明るくなったでしょう。

 

10進分類表をもとに、

さらに細かい分類をするのに

役立ったのが、

イラスト分類シールです。

 

ボランティアのみなさんの協力で、

1冊ずつに

イラスト分類シールが

貼られていきます。

イラスト分類シールが

貼られた本から、

配架していきます。

 

イラストを使ったことで、

どこにどんな本があるのか

低学年でも

わかるようになりました。
イラスト分類シールは、

全部で100種類以上あります。

 

暗かった棚の上部には、

明るい布を張りました。

カウンターも
周りに布を張ることで、
雰囲気が変わりました。

同じ部屋の中でも、
学習に使う本が
置いてあるコーナーは、

壁紙の布も
落ち着いた雰囲気のものを
選びました。

トップページへ 子ども生き生き学校づくりへ