沿革の大要
昭和46. 4. 1  創立(校名 青梅市立河辺小学校)
             初代校長 原島八三郎就任
昭和46. 4. 6  開校式、入学式、始業式を挙行する。プレハブ校舎16棟、12学級、児童
             363名、教職員19名で発足。学校通信「あゆみ」第1号を発行
昭和46. 6.10  本校舎での授業開始(開校記念日)
昭和46. 8. 2  プール開きを行う。
昭和46.10. 1  校章「八重のうめ」を制定する。
昭和46.12.13  校旗が完成する。
昭和47. 1. 1  校歌「八重のうめ」を制定する。
昭和47. 1. 8  体育館開き、校歌歌い始めをする。
昭和47. 3.12  創立記念碑を設立する。
昭和48. 1. 6  第3期(普通教室6教室増築等)校舎竣工
昭和48. 4. 1  心身障害(言語障害)学級を開設する。
昭和49. 4. 1  心身障害(難聴)学級を開設する。
昭和50. 4. 1  霞台小学校開校に伴い、野上師岡3丁目地区児童167名が移籍する。
             記念碑「仲よしの木」を植える。
昭和51.12.25  第4期(東側増築3教室)校舎竣工
昭和52. 2.17  「よい歯」の全国表彰を受ける。
昭和53. 4. 1  2代校長 紅林幸一就任
             若草小学校開校に伴い、河辺7〜10丁目地区児童667名が移籍する。
昭和54.11.21  本校PTAの顕著な業績をたたえ、文部大臣より表彰を受ける。
昭和55.11. 1  創立10周年記念式典を挙行する。
昭和56. 3.17  10周年記念事業「日時計」序幕式を行う。
昭和60. 4. 1  3代校長 玉川昭治就任
昭和63. 2. 4  市教育委員会研究協力校研究発表を行う。
昭和63. 4. 1  4代校長 加藤正弘就任
平成 2.12. 1  PTA創立20周年記念祝賀会を開催する。
             同会より記念石柱の寄贈を受ける。
平成 4. 3.19  多目的室音楽室増築工事竣工
平成 4. 6. 8  プール改修工事竣工
平成 5. 4. 1  5代校長 新井晋学就任
平成 6. 2. 8  難聴言語障害学級内部改修工事竣工
平成 9. 4. 1  6代校長 新藤靖夫就任
平成10. 4. 1  教育目標の重点目標を改定する。
平成10.11.27  市教育委員会研究協力校「環境教育」公開発表を行う。
平成13. 4. 1  7代校長 山本俊夫就任
平成13. 6.16  創立30周年記念式典を挙行する。
平成13.12.18  30周年記念事業「陳列棚」の寄贈を受ける。
平成15. 4. 1  8代校長 廣嶋憲一郎就任
平成16. 4. 1  9代校長 加川英一就任
平成19. 4. 1  10代校長 矢根保就任
平成19. 8. 1  東京都愛鳥モデル校に指定
平成21. 2.20  文部科学省・市教育委員会研究指定校「道徳教育」研究発表
平成22. 3.25  耐震補強工事竣工
平成23. 1. 1  11代校長 富田清就任
平成23. 3.17  創立40周年記念校歌レリーフ完成披露
平成23.11.11  東京都教育委員会人権尊重教育推進校・市教育委員会人権教育
             推進モデル校研究発表
平成25.2.19  東京都教育委員会 校務改善表彰
平成25.9.27  上水道設備直結工事竣工
平成27.4.1   第12代校長 藤原輝正就任
平成28.2.1   青梅市立小学校タブレット等活用実践事業発表会