自主創造の精神に富み、広い視野と豊かな情操をもち、たくましい実践力のある、心身共に健康な子どもの育成を目指し、次の教育目標をおく。

<重点目標>
  「豊かな心をもち、柔軟で適応力のある子どもを育てる」

○ねばり強い子ども(意)
  健康で明るい生活を志向し、善悪の判断力、我慢強さをもつ子ども
○すすんで学習する子ども(知・体)
  基礎・基本を確実に身に付け、個性豊かに生涯学び続ける力をもつ子ども
○仲よくする子ども(情)
  互いに認め合い支え合う人間関係をつくり、国際社会で信頼と尊敬の得られる子ども