学校紹介
          

青梅市立新町小学校

       住所      〒 198-0024 東京都青梅市新町5丁目21番地の1
       電話      0428−31−0268
       FAX      0428−32−7026
       最寄り駅    JR青梅線小作駅下車徒歩25分

       学校長:仁藤 茂則    副校長:塚田 直樹 
       PTA会長:松永 康宏

       校章  青梅の梅の形に、井戸から水が湧き出ている様子
           を表している。

本校で取り組む「あじみこし」について   Click

児童数 (平成29年6月23日現在)
   
学年 1 2 3 4 5 6 合計
学級数 4 4 3 4 3 4 22
児童数 121 135 109 132 103 124 724
   
新町小学校沿革の概要
昭48. 4. 1 創立(校名 青梅市立新町小学校)
初代校長 橋本浩美就任
昭48. 4. 6 開校式、入学式、始業式を挙行
鉄筋校舎1棟、プレハブ仮設屋内体育館1棟、1年から5年までの10学級、児童数314名、教職員16名で発足
昭49. 1.28 校章を制定
昭49. 3.23 校歌を制定、体育館完成
昭49 .3.24 校庭の固定遊具施設完成
昭49. 5. 1 開校記念日とする
昭49 .5.17 校旗が完成する
昭49. 6.13 第2期工事完成、特別教室移動と使用開始
昭49. 8. 4〜6 第1回臨海学校を行う
昭49.10.20 校舎落成式を行う
昭50. 3.24 第1回卒業式を挙行
昭52. 3.20 校舎前に花壇完成
昭53. 3.31 増築6教室、理科教材池完成
昭54. 4. 1 2代校長 石川正太郎就任
昭55. 4. 7 全体で19学級となる
昭56. 4. 6 全体で20学級となる
昭56.12. 8 正門、外溝完成
昭57. 4. 6 全体で21学級となる
昭58. 3.31 新設藤橋小学校へ、1〜4年生21名が転出する
昭58.11.20 創立10周年記念式典を挙行
昭59. 4. 1 3代校長 土方順蔵就任
昭59. 5.26 第1回PTA総会を開く
昭62. 4. 1 4代校長 新井晋学就任
昭62. 9.24 校庭整地工事完了
昭63. 3.31 全体で23学級となる
昭63.10.14 パーソナルコンピューター導入
平元.2.9 青梅市教育研究協力校(昭62・63年)として国語科で研究発表
平 2.6.2 プール改修工事終了
平 3.4.1 全体で25学級となる
平 .11.15 体育館改修工事完了
平 5.4.1 5代校長 岩田茂就任
全体で24学級となる
平 5.5.22 増築校舎4教室完成
平 6.4.1 全体で25学級となる
平 6.12.2 ブランコ囲い柵設置
平 7.4.1 6代校長 宮野佳彦就任
平 8.4.1 全体で26学級となる
平10.4.1 7代校長 松田貢就任
全体で27学級となる
平11.4.1 全体で29学級になる
平11.2.27 青梅市教育委員会研究協力校発表
テーマ『今の子どもを見つめて』
平12. 3. 東京都ボランティア推進協力校に推薦される
平12.4.1 全体で28学級になる
平12.3.26 2教室増設工事完了
平13.4〜 文部科学省 健康教育総合推進モデル事業
実践中心校になる
平14. 3. ウサギ小屋改築
平14.4.1 8代校長 畑中裕就任
全体で29学級になる
平15.4.1 9代校長 宝泉義幸就任
平15.4.7 全体で30学級になる
平15.10. 事務室移動に伴い応接室を増築
平15.11.22 創立30周年記念式典を挙行
平16.2.28 『青梅健康フォーラム』で実践中
心校としての成果を発表
平16.3. 視聴覚室を普通教室に改築
平17.8 ノートパソコン導入
平18.4. 10代校長 山口誠就任
全体で29学級になる
平18.10. 防犯カメラ設置
平19.4. 全体で29学級になる
平20.4 全体で27学級になる
平21.4 全体で26学級になる
平22.3 耐震補強工事 終了
平22.4  11代校長 竹田雄二郎就任
全体で25学級になる
児童用ノートPC40台増設
平22.8 大型テレビ 2台 導入
平23.3 平成22年度卒業制作
体育館 校歌設置
平23.7 全学級に液晶テレビ設置
平24.8 全学級に冷房設備設置
平25.4 全体で24学級になる
平25.11 学校農園に田んぼを設置
平27.4 全体で23学級になる
平28.4 12代校長 仁藤茂則就任 
平29.4  全体で22学級になる
地域の環境

 青梅市の最東部にあり、青梅街道を軸とする武蔵野台地の一画を占める平坦地にある。東には東京都農林総合研究センター(青梅畜産センター)、新町給水場、西には古くからの新町の集落がある。北には圏央道、南には、西東京工業団地の一部がある。平成9年度に新町区画整理事業が終わり、大型店舗や住宅が急増し、児童数が増加しているため、平成17年度に学区が変更した。