□□ 東京都オリンピック・パラリンピック教育  □□

 平成28年度から平成32年度までの5年間、 友田小学校は東京都教育委員会から、「東京都オリンピック・パラリンピック教育」の指定を受けました。この教育活動では「オリンピック・パラリンピックの価値・精神」及び「東京2020大会ビジョン」等を踏まえ、以下のような児童を育成する教育を推進します。

(1)自己を肯定し、自らの目標をもって、自らのベストを目指す意欲と態度を備えた児童
(2)スポーツに親しみ、知・徳・体の調和のとれた児童
(3)日本人として自覚と誇りをもち、自から学び行動できる国際感覚を備え児童
(4)多様性を尊重し、共生社会の実現や国際社会の平和と発展に貢献できる児童

 本教育は、東京2020大会の開催まで5年間をかけて、段階的に深化・拡充させていきます。 取組としては、「オリンピック・パラリンピックの精神」「スポーツ」「文化」「環境」の4つのテーマを設定しています。そして、児童が4つのテーマについて学習する基盤は培われるよう、基礎的な知識・および技能を習得させ、その上で児童が興味・関心をもち実際に観たり、体験や交流をしたりする活動を重視します。  
 今年度の体験や交流としては、「アスリート教室」と「世界ともだちプロジェクト」を行います。 「アスリート教室」は、高い技術をもったアスリートを学校にお招きし、実技指導等の交流を図ります。
 「世界ともだちプロジェクト」は、豊かな国際感覚を身に付けるために、世界の人々と交流を行います。学校のコンピュータにスカイプを接続し、外国の方々とテレビ電話で交流を図ります。
 各取組は保護者・地域の皆様に公開しております。真剣に取組む児童の姿をご覧になっていただければ幸いです。

  《平成28年度の取組》
 *アスリート教室(全学年)
 ・7月15日(金)  水泳教室
 ・12月 1日(木) なわとび教室
 ・12月 8日(木) サッカー教室

 *世界ともだちプロジェクト
 ・6月 リオデジャネイロ2016大会 開催国を知ろう(全学年)
     スカイプでリオの人々と交流しよう (4〜6年)
 ・7月 スカイプでオーストラリアの人々と交流しよう (5、6年)

©2016 Ome-City Tomoda Elementary school All rights reserved.