部活紹介

部活名 活動日 活動場所 内容 条件
野球部
(全学年男女)
月・火・水・木・金・土or日 校庭 練習、練習試合及び公式試合(年間5回) 入部の条件
 1.学校生活がしっかりできること。
 2.野球が好きなこと。
 3.顧問の指示が聞けること。
部費 1ヶ月1000円。
サッカー部
(全学年男女)
月・火・水・金・土・日 校庭 基礎練習及び試合。
陸上競技部
(全学年男女)
月・火・水・金・土
(大会は土日)
校庭 基礎体力をつけ、走・跳・投の能力を向上させる。チームワークを養い、「心」を大切にする。 部費3000円。
学習と部活を両立できる者。
ユニフォームとウィンドブレーカーは別途購入。
ソフトテニス部
(全学年男子)
月・火・水・木・金・土
※日は試合の時あり
テニスコート 基本的な学校生活の上に部活動を位置づけ、礼節を重んじ、協調性を高め、総合的な人間性を鍛える。 部費2000円(学期ごと)。
トレーナー、ユニフォーム、ラケット、シューズ、ウィンドブレーカー等別途費用がかかります。
ソフトテニス部
(全学年女子)
月・火・水・木・金
土日は試合等あり
テニスコート 日々のソフトテニスの練習を通じて、心身ともに鍛えることを目的とする。 学期ごとに2000円。
トレーナー、ユニフォーム、ラケット、シューズ、ウィンドブレーカーなど別途費用がかかります。
バレーボール部
(全学年女子)
火・水・木・金・土・日 体育館
校舎内
バレーボールを通じて、心身の成長を促す。また、チームメイトとの絆、信頼関係を深める。 部費は集めませんが、ゲームパンツ代等を徴収します。
真面目に活動できる人。
バスケットボール部
(全学年男子)
火・水・木・金・(土・日) 体育館 バスケットボールを通じて心身を鍛える。基本練習・試合・トレーニング。 学習や学校生活をまじめに一生懸命取り組める生徒のみ参加を認める。
バスケットボール部
(全学年女子)
火・水・木・金・土・日
木は外練
体育館 バスケットボールを通じてすべてを学ぶ。 部費徴収。
バドミントン部
(全学年女子)
月・火・木・金・土(日) 体育館
校庭
バドミントンの基礎を身につける。練習試合、公式戦。 学習と部活を両立して活動できる人。
卓球部
(全学年男女)
月・火・水・木・金・土 多目的室 部員同士協力してまじめに練習に取り組み、技術向上と公式試合に参加してその成果を試し、さらなる技量・人格の向上を目指す。 学校生活がしっかりできること。
無断欠席しないこと。
顧問の指示が聞けること。
剣道部
(全学年男女)
月・水・木・金
土日は大会や練習試合あり
体育館
校舎内
剣道を通じて、心と体を鍛える。
基礎練習・トレーニングを行う。
向上心をもって真剣に取り組める人。
熱意ある初心者歓迎。
吹奏楽部
(全学年男女)
月・火・水・木・金
場合により土日あり
音楽室 演奏を通じて仲間との協調性を高める。
他学校との交流の中で、自己の見解を深める。
部費:学期に3000円(学期ごとに集金)
コンクール、他学校との合同コンサート、講習会などあり。
長期休業中活動あり。
コンクール等近辺は土曜日練習あり。
サイエンス部
(全学年男女)
物理室 テーマを決めて、研究・実験を行い、コンクールに出展する 学校生活がしっかりできること。
研究心を持って実験に取り組むこと。
美術部
(全学年男女)
月・火・木・金
(場合により水もあり)
絵画室 美術の基礎を学び、表現力を身につける。 作品によって材料費を徴収。
向上心を持って、最後まであきらめずに制作に取り組める人。
レクリエーションスポーツ部
(I組生徒)
不定期 校庭
体育館
I組教室など 
様々なスポーツを楽しむ。 I組生徒を募集します。
新体操
水泳
柔道  月・水・金・土  柔道場 基礎練習・トレーニングを行う。   
文芸  月・木 図書室  俳句、短歌百人一首、読書  学校生活がしっかりできること。
無断欠席をしないこと。
思いやりの気持ちで活動できること。
顧問の指示が聞けること。
英語
(1年男女)
 月・木
(月2回土)
 英語教室  英語に親しみながら国内外の伝統・文化・歴史を学び、理解を深める。  部費500円。
英語や海外の文化などに興味がある意欲的な人。

戻る