PTAひまわりの会 下駄箱のペンキ塗り 
 ひまわりの会の保護者を中心に、生徒、保護者、そして教職員のボランティアにより、全ての下駄箱が、きれいなグリーンとベージュのペンキで塗られました。参加したボランティアはのべ80人ほどでした。ペンキ塗りは初めてという人たちばかりでしたが、丁寧な2度塗りにより、仕上がりは素人のものとは思えない出来映えです。この4日間ばかりではなく、その1週間前の丁寧なお掃除から始まった大イベントでしたが、三中PTAの素晴らしいパワーで成し遂げたられたものです。
  登校する生徒から、「きれい!」とびっくりする声がたくさん聞こえました。昇降口の下駄箱は、生徒の朝のスタートの場所です。保護者や生徒、教職員のボランティアの人たちによって、美しく快適な場所に生まれ変わった昇降口を、大切に使ってほしいと思います。
ペンキ塗りの様子