「本物を体験」


平成26年度

~心を燃やし~ 
   
10月21日(金)  
救命救急講習会
3年生全員が受講しました。
10月21日(金)  
防災放水訓練
3年生が体験しました。

~みんなで走ろう!~
「三校連携ランニング教室」開催
11月29日(土)小・中学生約170名が参加し、アスリートの指導を通してランニングの基礎を学び、誰もが走る楽しさを味わい交流 する「三校連携ランニング教室」が開催されました。



 平成25年度

 東京都教育委員会 オリンピック・パラリンピック招致事業
  ☆夢と未来を結ぶ☆
 
 「一日校長先生」実施  千葉麻美選手
    6月14日(月)「一日校長先生」として、陸上競技の千葉(旧姓丹野)麻美選手が来校されました。 この「一日校長先生」の事業は今年度全市区町村で実施されるもので、青梅市では、「スポーツ教育推進校」を頂いている本校が、実施対象に選ばれました。 千葉先生は陸上競技女子400m走の日本記録(51秒75)の保持者で、中学生の頃から陸上競技に励み、一昨年第一子を出産された若い母親でもあります。今はロンドンを目標にしています。
 到着後の挨拶もそこそこに早速、3年生の男女全員に「短距離走」の授業をして頂きました。歯切れのいい解説で実際の練習に沿った実技指導をして頂き普段は体育の授業を余り得意としない生徒たちからも「面白かった。」との声。 2時間の授業の後、特設の「朝礼」で田中校長先生から紹介を受け、「講話」をして頂きました。生徒たちの質問にもテキパキと答えを頂きました。
 
 大切な大切な命 大切な大切なあなた 
      
10月12日(土)
道徳授業地区公開講座
「命の大切さを学ぶ教室」
小林賢二氏のご講演
10月18日(金)  
3年生の救命救急講習会
10月18日(金)  
第4分団のご指導の下
消防団実演・放水訓練
  
走ろう楽しく「三校連携ランニング教室」開催
講評する清水選手  11月30日(土)の午前中、本校校庭を会場に 第2回となる「三校連携ランニング教室」が開 かれました。今回は第五小学校・第六小学校 の1年生から6年生までの児童とその保護者 そして西中生が一堂に会し、地域の青少年対 策地区委員会(梅郷・三田の両地区)の方々 に見守られ、西中の卒業生である選手の方々 からランニングの楽しさを学びました。 教えていただいた講師の方は、神田哲広選手・清水大輔選手・乙 訓正幸選手、陸上部の持田繁和コーチ、有賀駿先輩の5名です。 中でも、最後に講評をいただいた清水選手は長距離走の名選手で 5,000m走日本歴代16位、10,000m走日本歴代23位の成績 の保持者です。そこで清水選手の5,000m走のベスト記録 13'25.54に中学生の参加者全員がリレーで挑戦しました。 結果は約3秒及ばず、その距離を1人で走り抜いた清水 選手の「凄さ」を改めて感じました。  楽しく走り方の練習に励んで閉会式に臨んだ後、参加 者全員で実行委員会が用意した豚汁に舌鼓を打ちました。 
 

トップページへ

Copylight(C)2015青梅市立西中学校,All Right Reserved.