校長より
学校経営方針はこちら  

「明るく楽しい、互いの心が響きあう学校づくり」の実現

平成28年度がスタートしました。
西中生343名が、「明るく楽しく、互いの心が響きあう学校づくり」の実現のために、

本年度のキーワード

1 生徒の可能性「未見の我」を引き出すための教育活動の工夫と実践=「九教科の学習をはじめ、生徒会活動や学校行事を中心とした特別活動の実践の工夫をしていきます。」

2 東京都教育委員会より、オリンピック・パラリンピック教育推進校とスーパーアクティブスクールの指定を受けての教育活動の工夫と指導方法の開発の実践=「指導者集団の更なる連携とスキルアップを図っていきます。」

3 生徒・保護者・教師の連携を更に深め、信頼感ある教育活動の展開=「三位一体の更なる工夫と強化をしていきます。」

4 生徒理解ならびに指導技術の向上を図り、熱意と誠意を込めた教育活動の展開=「全教職員のブラッシュアップ研修の取組み=指導力・対応力の向上を図っていきます。」

学校経営方針具体的内容           

「学級が楽しい 学年が楽しい 学校が楽しい」→望ましい集団活動・豊かな人間関係作りを通して =「教師と生徒、教師と保護者との親和関係をより深め、きめ細かで人間味あふれる指導を通して、 生徒一人一人が学問のすばらしさ、スポーツの楽しさ、作品を創作する喜び、 そして集団活動を通しての感動、人の心の温かさを感じ、味わうことができる学校を、学校 経営の基本理念とした教育活動を生徒共に創り上げていきます。」


トップページへ

Copyright(C)2015青梅市立西中学校,All Right Reserved.