文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
onsei

社会教育 > 青梅市郷土博物館 > 企画展「甲冑武具展~青梅ゆかりの品々を中心に~」

ここから本文です。

更新日:2019年5月14日

青梅市郷土博物館

開館カレンダー

企画展「青梅市の文化財住宅~民家と町屋のしくみ~」企画展「青梅市の文化財住宅~民家と町屋のしくみ~」
企画展「甲冑武具展~青梅ゆかりの品々を中心に~」企画展「甲冑武具展~青梅ゆかりの品々を中心に~」

企画展「青梅のいきもの」企画展「青梅のいきもの」(仮称)

企画展「青梅の織物」企画展「青梅の織物」(仮称)

新収蔵品展新収蔵品展

常設展のみ常設展のみ

休館日休館日

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

企画展「甲冑武具展~青梅ゆかりの品々を中心に~」

趣旨

青梅市では、武蔵御嶽神社に所蔵される国宝「赤糸威鎧(あかいとおどしのよろい)」を多くの方々に知っていただくため、平成5(1993)年度から約3か年かけて復原模造品を製作し、当館での常設展示や他館への貸出しなどを通して、赤糸威鎧の普及活用に取り組んでいます。

また、武蔵御嶽神社をはじめ、市内の旧家や寺社には、鎧や鞍、槍などの甲冑武具が今も残されています。

本企画展では、一般社団法人日本甲冑武具研究保存会の協力をいただきながら、青梅にゆかりのある甲冑武具を中心に展示するとともに、赤糸威鎧をはじめとする市内の甲冑武具の研究史についても紹介します。

企画展「甲冑武具展~青梅ゆかりの品々を中心に~」バナー

基本情報

会期

平成31(2019)年4月20日(土曜日)~令和元(2019)年6月16日(日曜日)

開館時間

午前9時~午後5時

休館日

月曜日

ただし、4月29日(月曜日・祝日)と5月6日(月曜日・振替休日)は開館し、5月7日(火曜日)が休館

観覧料

無料

協力

一般社団法人日本甲冑武具研究保存会

主な展示品

武蔵御嶽神社所蔵・国宝「赤糸威鎧」(復原模造)

武蔵御嶽神社所蔵・国宝「赤糸威鎧」(復原模造)

鉄黒漆塗婚糸素懸威二枚胴具足(個人蔵)

鉄黒漆塗紺糸素懸威二枚胴具足(個人蔵)

鞍(当館蔵)

鞍(当館蔵)

兜前立(青梅市指定有形文化財・乗願寺蔵)

兜前立(青梅市指定有形文化財・乗願寺蔵)

 展示図録の販売

「甲冑武具展~青梅ゆかりの品々を中心に~」展示図録

価格

300円(税込)

サイズ・ページ数

A5判、24ページ

販売場所

 青梅市郷土博物館のほか、青梅市役所3階の社会教育課でも販売します。

郵送でのご購入を希望される場合

住所・氏名・電話番号・購入希望図書名・冊数を明記したものと、図書代金300円(定額小為替をご利用ください)と、送料分の切手(140円分)を同封して博物館までお送りください。到着次第、内容を確認して発送いたします。

なお、2冊以上のご購入をご希望される場合は、お手数ですが博物館までお問い合わせください。

問い合せ・送り先:青梅市郷土博物館 〒198-0053 東京都青梅市駒木町1-684
電話:0428-23-6859

関連イベント

関連講座「御嶽の鎧をめぐって―近代御嶽甲冑研究史―」

  • 日時:5月18日(土曜日)午後6時から
  • 講師:齋藤愼一氏(元青梅市文化財保護審議会会長)
  • 会場:ネッツたまぐーセンター(青梅市文化交流センター)4階会議室A・B
  • 定員:先着80名
  • 費用:無料
  • 申込:5月1日(水曜日・祝日)から青梅市郷土博物館(TEL 0428-23-6859)に直接電話でお申し込みください。

展示解説講座

企画展の展示解説講座を開催します。

  • 日時:6月9日(日曜日)午後2時から
  • 講師:齋藤愼一氏(元青梅市文化財保護審議会会長)
  • 会場:青梅市郷土博物館企画展示室
  • 定員:先着30名
  • 費用:無料
  • 申込:青梅市郷土博物館(TEL 0428-23-6859)に直接電話でお申し込みください。

五月人形の展示

端午の節句にあわせて、文化財住宅で五月人形を展示します。

  • 日時:4月24日(水曜日)~5月19日(日曜日)午前10時~午後5時
  • 会場:旧宮崎家住宅(青梅市駒木町1-684)、旧吉野家住宅(青梅市新町1-21-9)

五月人形

問い合わせ

青梅市郷土博物館
〒198-0053東京都青梅市駒木町1-684(釜の淵公園内)
電話 0428-23-6859
ファックス 0428-21-0464