文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
onsei

社会教育 > 郷土博物館 > 赤糸威鎧(復原模造品)を展示しています

ここから本文です。

更新日:2015年12月12日

赤糸威鎧(復原模造品)を展示しています

赤糸威鎧

資料保存のため兜と鎧櫃のみの公開となっていましたが、この度、鎧全体の公開を再開いたしました。この機会に是非ご覧ください!

武蔵御嶽神社所蔵の国宝「赤糸威鎧」は著名な鎌倉武士である畠山重忠が奉納したと伝わる平安時代後期の大鎧です。日本を代表する大鎧であり、江戸時代には八代将軍吉宗が上覧するなど古くから広く知られていた鎧でした。近年に詳細な調査が行われ、その結果をもとに復原模造品が作成されました。

復原模造品は青梅市郷土博物館で収蔵しており、2階企画展示室において展示を行っています。この機会に是非ご覧ください。

 

問い合わせ

部署名:教育部文化課 担当者:郷土博物館管理係

電話:0428-23-6859

休館日:月曜日(休日の場合翌平日)