文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
onsei

社会教育 > 郷土博物館 > 企画展「青梅市の文化財住宅~民家と町屋のしくみ~」

ここから本文です。

更新日:2019年1月7日

企画展「青梅市の文化財住宅~民家と町屋のしくみ~」

kikakuten_bunkazaijutaku_poster

青梅市内には、国や東京都の文化財に指定されている住宅が5件あり、そのうち、市所有として重要文化財の旧宮崎家住宅や都有形文化財の旧吉野家住宅など3件、個人所有として都有形文化財の福島家住宅など2件あります。
また、都有形文化財の馬場家御師住宅は、平成27~29年度に屋根の葺き替え工事等を行いました。
今回の企画展では、これらの指定文化財をはじめ、国の登録文化財になっている住宅などの写真や図面などを展示し、それぞれの特徴や新たに発見された資料などを紹介します。

会期や休館日について

  • 会期:平成31年1月19日(土曜日)から4月7日(日曜日)まで
  • 会場:青梅市郷土博物館企画展示室
  • 開館時間:午前9時から午後5時まで
  • 休館日:月曜日。ただし、2月11日は祝日のため開館し、翌日が休館日となります。
  • 入館料:無料

主な展示品

 

kayafuda

yoshinokeyashikizu

iefushin

寛延2(1749)年
かや札請取覚(個人蔵)

吉野家屋敷図

文化3(1806)年
家普請雇人足覚

kenchicho

yoshinokebuzai

sugikawamuki.jpg

慶長検地帳(個人蔵)

旧吉野家住宅の部材

杉皮剥き

関連イベント

企画展「青梅市の文化財住宅」関連講座・展示解説講座

企画展「青梅市の文化財住宅~民家と町屋のしくみ~」の関連講座として、青梅市文化財保護審議会会長の河東義之氏をお招きして御講演いただきます。

  • 日時:平成30年3月9日(土曜日)午後2時から
  • 会場:釜の淵市民館1階研修室
  • 講師:河東義之氏(青梅市文化財保護審議会会長)
  • 定員:先着80名(予約制)
  • 申込方法:2月15日より受付を開始します。青梅市郷土博物館(電話番号0428-23-6859)へ電話にてお申込みください。(開館時間は午前9時から午後5時、毎週月曜日は休館です。)

 

問い合わせ

部署名:教育部文化課 

電話:0428-23-6859

ファックス:0428-21-0464