文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声

社会教育 > 郷土博物館 > 旧稲葉家住宅(東京都指定有形民俗文化財)

ここから本文です。

更新日:2013年8月13日

旧稲葉家住宅(東京都指定有形民俗文化財)

旧稲葉家外観

旧稲葉家住宅は江戸時代に青梅宿の町年寄を勤めた稲葉家の旧宅です。稲葉家は青梅でも有数の豪商で、材木商や青梅縞の仲買問屋を営んでいました。

「店蔵」と呼ばれる土蔵造りの母屋(写真中央)は建築様式から江戸時代後期(18世紀後半~19世紀初め頃)に建てられたと考えられています。

昭和54(1979)年に所有者の方より青梅市へ建物が寄贈され、昭和56(1981)年3月に東京都の有形民俗文化財に指定されました。

公開時間・アクセス

住所

東京都青梅市森下町499

休館日

月曜日(祝祭日の場合は公開し、翌平日が休館日になります)、年末年始

開館時間

午前10時から午後5時まで(4月~9月)

午前10時から午後4時まで(10月~3月)

アクセス

  • 徒歩でお越しの場合は

JR青梅線「青梅駅」より徒歩約10分

  • バスをご利用される場合は

JR青梅線「青梅駅」より都バス(梅77系統の「青梅車庫」行、「裏宿町」行)に乗車し、「青梅車庫前」バス停下車徒歩1分。

アクセスマップ稲葉家

問い合わせ

部署名:教育部文化課 担当者:郷土博物館管理係

電話:0428-23-6859