文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
onsei

社会教育 > 市制施行60周年記念事業企画展「青梅市の還暦展」

ここから本文です。

更新日:2015年9月4日

市制施行60周年記念事業企画展「青梅市の還暦展」

当企画展はお陰様をもちまして、無事に終了いたしました。期間中はたくさんのご来館、誠にありがとうございました。

チラシ

昭和26(1951)年、青梅町・霞村・調布村が合併し、青梅市が産声をあげました。その後、昭和30(1955)年には吉野村・三田村・成木村・小曾木村の四村と合併し、現在と同じ市域になりました。

そして、平成23年4月1日をもって満60年を迎えました。

この度、郷土博物館では青梅市誕生60年に際して、展示会を企画いたしました。当館で収蔵している資料の中から、青梅市発足より今日に至るまでの資料や写真を展示し、これまでの当市の歩みをご紹介いたします。

市の礎とも言うべき黎明期からの軌跡をたどることで、現在、ひいては、これからの青梅市について考える機会としていただければ幸いです。

市制施行記念行事旧庁舎市立病院

写真は左から「市制施行記念祝賀行事(昭和26年)」、「庁舎完成記念式典(昭和36年)」、「開業間もない市立病院(昭和30年代)」

問い合わせ

部署名:教育部文化課 担当者:郷土博物館管理係

電話:0428-23-6859

休館日:月曜日(祝日の場合翌日)