文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
onsei

社会教育 > 郷土博物館 > 戌年記念「日本狼関係資料」特別展示のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2018年3月11日

戌年記念特別展示のお知らせ

青梅市指定有形民俗文化財「日本産狼頭骨および版木その他付属品」

 

ニホンオオカミ

戌年を記念し、青梅市指定有形民俗文化財「日本産狼頭骨および版木その他付属品」を青梅市郷土博物館2階常設展示室で特別展示しています。約100年前に絶滅したといわれている日本狼(ニホンオオカミ)は古くから「おいぬ様」と呼ばれ、今も各地で神として祀られています。この資料は日本狼の数少ない遺物であり、民俗的・宗教的な価値も併せ持つ貴重な文化財です。この機会に是非ご覧ください。

 

問い合わせ

部署名:教育部文化課 担当者:郷土博物館管理係

電話:0428-23-6859

休館日:月曜日(月曜日が休日の場合は開館し、翌平日が休館日になります。)、年末年始