文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
onsei

社会教育 > 郷土博物館 > 木額(青梅市指定有形文化財)

ここから本文です。

更新日:2015年11月3日

青梅市指定有形文化財「木額」

この木額は虚無僧の宗派である普化宗(ふけしゅう)括総派総本山の鈴法寺本堂に掲げられていたものです。一枚板に「武叢禅林」の四文字が彫られており、裏側には文化12(1815)年に鈴法寺のために作られたという内容の銘文が刻まれています。明治時代初期に廃寺となってしまった鈴法寺の数少ない遺品として貴重なものです。

詳細

読み

もくがく(きがく)

指定区分

青梅市指定有形文化財

指定年月日

昭和39年11月3日

所有者または管理者

東禅寺

所在地

東京都青梅市新町2丁目

公開状況

非公開

問い合わせ

部署名:教育部文化課 担当者:郷土博物館管理係

電話:0428-23-6859