文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
onsei

社会教育 > 郷土博物館 > 青梅市郷土博物館企画展「青梅の食文化」

ここから本文です。

更新日:2017年6月8日

青梅市郷土博物館企画展「青梅の食文化」

ポスター

 

当展示はお陰様で無事に終了いたしました。期間中はたくさんの御来館、誠にありがとうございました。

今、私たちの主食として当然のように食べられている「お米」、いつ頃から主食として食べられるようになったのでしょう?
本企画展では、古くは縄文時代から使用していた調理器具、学校で食べられていた給食の風景など、食生活の移り変わりをご紹介いたします。
私たちの生活に欠かせない「食」について、収蔵品や写真をとおして昔と今を比較し、食の「大切さ」、「ありがたみ」を感じとってくだされば幸いです。

企画展開催概要

  • 会期:平成28年10月22日(土曜日)から平成29年1月15日(日曜日)まで
  • 会場・青梅市郷土博物館企画展示室
  • 開館時間:午前9時から午後5時
  • 休館日:月曜日
  • 入館料:無料

主な展示資料

市内出土土器類、食器類、調理道具類、etc

 

 

問い合わせ

部署名:教育部文化課 担当者:郷土博物館管理係

内線:5659

電話:0428-23-6859