文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
onsei

社会教育 > 郷土博物館 > 旧多摩郡下師岡村名主吉野家文書(東京都指定有形文化財)

ここから本文です。

更新日:2015年11月3日

東京都指定有形文化財「旧多摩郡下師岡村名主吉野家文書」

江戸時代に下師岡村(現在の青梅市師岡町および東青梅の一部)の名主を代々勤めた吉野家に伝わっていた8,703点の古文書です。

江戸時代から近代に至る地方(じかた)文書であり、武士から帰農した土豪的農民である吉野氏や下師岡村の農民生活の実態、周辺村落の歴史的動向などがわかる大変貴重な史料群です。

詳細

読み

きゅうたまぐんしももろおかむらなぬしよしのけもんじょ

指定区分

東京都指定有形文化財

指定年月日

昭和63年2月22日

所有者または管理者

個人

所在地

東京都青梅市駒木町1-684(釜の淵公園内)

青梅市郷土博物館(郷土博物館へのアクセス)

公開状況

非公開

問い合わせ

部署名:教育部文化課 担当者:郷土博物館管理係

電話:0428-23-6859