文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
onsei

社会教育 > 郷土博物館 > 青梅市郷土博物館企画展「一名主が見た江戸時代~谷合氏見聞録の世界~」

ここから本文です。

更新日:2017年4月27日

青梅市郷土博物館企画展「一名主が見た江戸時代~谷合氏見聞録の世界~」

谷合氏見聞録ポスター

当展示はお陰様で無事に終了いたしました。期間中はたくさんの御来館、誠にありがとうございました。

この度、青梅市の有形文化財に指定されている「谷合氏見聞録」が当館へ寄贈された事を記念し、企画展を開催します。
「谷合氏見聞録」は二俣尾村(青梅市二俣尾)の名主を務めた谷合七兵衛吉治が、元禄11(1698)年から延享元(1744)年までの47年間に渡って書き記した記録です。この文書を発見した郷土史家・清水利氏の熱意により散逸の危機を免れ、ほぼ完全な形で現在に伝わりました。
その中身は農民生活を始め、政治・経済・天変地異・気象・信仰など、様々な情報が記されています。また、二俣尾村やその近隣のみならず、江戸の様子や、いわゆる赤穂事件など著名な事件も記録され、当時の世相を窺い知る事ができる大変貴重な内容を含んだ資料です。
本企画展示では、「谷合氏見聞録」の記述から、当時の世相を関連資料とともに紹介します。

企画展開催概要

  • 会期:平成29年1月28日(土曜日)から平成29年4月16日(日曜日)まで
  • 会場・青梅市郷土博物館企画展示室
  • 開館時間:午前9時から午後5時
  • 休館日:月曜日(3月20日は祝日のため開館します)、3月21日(火曜日)
  • 入館料:無料

主な展示資料

  • 「谷合氏見聞録」(青梅市指定有形文化財)
  • 日本狼頭骨(青梅市指定有形民俗文化財)
  • 谷合七兵衛書状(個人蔵)
  • 豊島家文書
  • 足立休哲画像
  • etc...

企画展関連講演会

企画展関連講演会は、お陰様で無事に終了いたしました。

法政大学・大学院教授の馬場憲一氏をお招きし、企画展の関連講演会を実施します。

日程、申し込み方法などの詳細は下記リンク先をご覧ください。

企画展関連講座開催のお知らせ

 

 

問い合わせ

部署名:教育部文化課 担当者:郷土博物館管理係

内線:5659

電話:0428-23-6859