文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
onsei

社会教育 > 郷土博物館 > 青梅市郷土博物館企画展「江戸時代の天変地異と青梅」

ここから本文です。

更新日:2015年8月20日

青梅市郷土博物館企画展「江戸時代の天変地異と青梅」

当企画展はお陰様をもちまして、無事に終了いたしました。期間中はたくさんのご来館、誠にありがとうございました。

天変地異展チラシ

近年、世界各地で発生した様々な「天変地異」が度々ニュースを賑わせています。日本においても、ここ数年で東日本大震災、御嶽山の噴火、大雨による土砂災害など様々な「天変地異」が発生し、大きな被害をもたらしています。
しかし、過去の歴史を顧みると、日本は古来より「天変地異」が多い国であり、その記録が数多く残されています。特に江戸時代は火山噴火、地震、洪水、旱魃など、様々な「天変地異」が頻発した時代でした。青梅にも江戸時代の「天変地異」を記録した資料が残されています。
今回の企画展では江戸時代に関東とその近辺で発生した「天変地異」の関連史料を展示し、江戸時代に青梅が見舞われた「天変地異」についてご紹介します。

企画展開催概要

  • 会期:平成27年1月10日(土曜日)から平成27年3月22日(日曜日)まで
  • 会場:青梅市郷土博物館企画展示室
  • 開館時間:午前9時から午後5時
  • 休館日:月曜日(1月12日は開館)、1月13日(火曜日)
  • 入館料:無料

主な展示資料

谷合氏見聞録

川除場絵図

願文石

「谷合氏見聞録」(個人蔵)

富岡村川除場絵図(当館蔵)

願文石(当館蔵)

 

 

 

 

問い合わせ

部署名:教育部文化課 担当者:郷土博物館管理係

内線:5659

電話:0428-23-6859