文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声

学校給食情報 > 青梅市立学校給食センター > 「学校給食用食材の放射性物質検査について」

ここから本文です。

更新日:2016年11月14日

「学校給食用食材の放射性物質検査について」

 

「学校給食モニタリング事業の実施について」

この事業は、東京都教育員会が文部科学省の委託を受けて、学校給食における放射性物質の有無や量について把握するため、学校給食1食全体について事後検査を行う事業であり、学校給食センターも事業に参加し、検査を実施いたしました。

事業の内容は、次のとおりです。

  1. 実施期間:平成24年9月3日から平成24年11月2日までの9週間
  2. 実施方法:藤橋調理場で調理した給食を、東京都の指定する検査機関に依頼。
  3. 検査機関:財団法人日本食品分析センター多摩研究所
  4. 検査方法:1週間分の給食をまとめて1回分とし、検査は、ゲルマニウム半導体検出器による検査で東京都が検査機関に委託して実施。
  5. 検査結果:学校給食センターのホームページ等により公表する。

「学校給食モニタリング事業検査結果」

 

H24年度学校給食モニタリング事業における検査結果(東京都)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:教育部学校給食センター