文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
onsei

社会教育 > 生涯学習 > 人材登録制度のご利用について

ここから本文です。

更新日:2016年7月5日

人材登録制度のご利用について

青梅市では、市民の皆さんの様々な生涯学習を支援するため、講師・指導者・ボランティア協力者を紹介する「生涯学習人材登録制度」を実施しています。

これから何かを学びたい、やってみたいと考えていらっしゃる皆さんや、講師や指導者等をお探しの皆さんに、学習活動の一助としていただければ幸いです。

講師・指導者紹介の流れ

1.ご希望の講師・指導者を探す

青梅市の生涯学習人材登録制度に登録されている講師の中から、皆様のご希望にあった先生を探します。

講師・指導者の情報は、青梅市教育委員会のホームページ、各市民センターまたは社会教育課の窓口でご覧いただけます。

2.講師・指導者と連絡をとる

ホームページやガイドブックに連絡先を公開している講師には、依頼者本人が直接ご連絡ください。

連絡先を公開していない講師をご希望の場合は、社会教育課から講師に情報提供の確認を取り、了承が得られましたら依頼者本人に連絡先を提供します。

紹介を希望される方は、社会教育課の窓口にお越しいただくか、お電話でご相談ください。

3.教室・講演会の打ち合わせをする

教室・講演会については、依頼者本人が講師と日程・内容・費用などについて話し合いを行ってください。

なお、講師等との交渉・契約(謝礼など)は当事者間の責任で行っていただきます。

 

 

問い合わせ

部署名:教育部社会教育課