文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
onsei

特別支援教育

ここから本文です。

更新日:2017年5月16日

特別支援教育

特別支援教育は、障害のある幼児・児童・生徒の自立や社会参加に向けた主体的な取り組みを支援するという視点に立ち、幼児・児童・生徒一人一人の教育的ニーズを把握し、そのもてる力を高め、生活や学習上の困難を改善または克服するため、適切な指導および必要な支援を行うものです。

また、これまでの特殊教育(東京都においては「心身障害教育」)の対象の障害だけではなく、知的な遅れのない発達障害を含めて、特別な支援を必要とする幼児・児童・生徒が在籍するすべての小学校において実施されるものです。

さらに、特別支援教育は、障害のある幼児・児童・生徒への教育にとどまらず、障害の有無やその他の個々の違いを認識しつつ、様々な人々が生き生きと生活できる共生社会の形成の基礎となるものであり、我が国の現在および将来の社会にとって重要な意味をもつものです。

(参考:文部科学省初等中等教育局長通知平成19年4月1日)

合唱する子どもたち

青梅市立小・中学校の特別支援学級

特別な教育的支援を必要とする子どもたち

小・中学校における支援(PDF:186KB)

幼稚園・保育所と小学校との連携(PDF:114KB)

連続性のある支援(PDF:309KB)

副籍制度(PDF:375KB)

就学支援シート

青梅市特別支援教育実施計画(第四次計画(平成29~31年度))

報告書・リーフレット

就学相談室

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:教育部教育指導担当