文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
onsei

手続き・申請・相談 > 学校教育関係 > 新入学の手続き

ここから本文です。

更新日:2018年4月18日

新入学の手続き

小学校

就学時健康診断通知書

新入学児童の保護者の方(10月1日現在、市内在住の方)へ、毎年、10月中に、「就学時健康診断通知書」を郵送します。

健康診断の日時が記載されています。内容をご確認の上、当日、該当校へ健康診断に行ってください。

なお、10月以降に、市外から転入された方、市内で転居された方等は、青梅市教育委員会実施の健康診断が終了するまでの間、随時、「就学時健康診断通知書」を郵送します。

健康診断が終了後に、市外から転入された方は、教育総務課学務係までご連絡ください。(すでに、健康診断を受けている方は、どこの学校で受診したか等も教えてください。)

健康診断実施期間を過ぎてからの受診に関しては、指定校へご相談ください。

後日、個人で自費にて診療科目ごとに健康診断を受けていただきます。会場は各医療機関になります。

持ち物

  • 就学時健康診断通知書(当日、受付に提示します。)
  • 母子手帳
  • 上履(親子分)
  • 外履きを入れる袋(親子分)(学校の下駄箱は使用できません。)
  • 筆記用具
注意事項
  1. 当日は、保護者の方が付き添ってください。
  2. 健康診断の時間は、約2時間です。
  3. 車での来場は、ご遠慮ください。
  4. 通知書の内容に誤りがある場合、または、住所を変更された場合は、速やかに教育総務課学務係までご連絡ください。
  5. 当日、事情により欠席される場合は、あらかじめ教育総務課学務係までご連絡ください。

就学通知書

毎年、1月中に、「就学通知書」を郵送します。

なお、1月以降に、市外から転入された方、市内で転居された方等は、随時、「就学時健康診断通知書」を郵送します。

注意事項
  1. 通知書は大切に保管し、入学式に学校へ持参してください。
  2. 入学式の詳細については、該当校へお問い合わせください。
  3. 通知書の内容に誤りがある場合、または、住所を変更された場合は、速やかに教育総務課学務係までご連絡ください。

国立、都立、私立の小学校へ入学の方

入学予定校から渡される「入学許可証」と青梅市から送付された「就学通知書」を持参し、2月末までに、教育総務課学務係の窓口で手続きしてください。

中学校

就学通知書

毎年、1月中に、「就学通知書」を郵送します。

なお、1月以降に、市外から転入された方、市内で転居された方等は、随時、「就学時健康診断通知書」を郵送します。

注意事項
  1. 通知書は大切に保管し、入学式に学校へ持参してください。
  2. 入学式の詳細については、該当校へお問い合わせください。
  3. 通知書の内容に誤りがある場合、または、住所を変更された場合は、速やかに教育総務課学務係までご連絡ください。

国立、都立、私立の中学校へ入学の方

入学予定校から渡される「入学許可証」と青梅市から送付された「就学通知書」を持参し、2月末までに、教育総務課学務係の窓口で手続きしてください。

外国籍児童・生徒の就学手続きについて

外国籍児童・生徒は就学の義務はありませんが、子どもの住民票が青梅市あり、青梅市立小・中学校への入学を希望する場合は入学することができます。

日本の義務教育について

日本の義務教育期間は、小学校6年(満6歳から12歳)、中学校3年(満12歳から15歳)の9年間です。

  • お住まいの住所によって、入学する学校が決まります。
  • お子様の年齢により学年が決まります。

青梅市立小・中学校に入学を希望する外国籍の方へ

外国籍児童・生徒の保護者の方で、4月に市立小・中学校に入学を希望する方は、就学手続きが必要です。

対象者のいる世帯あてに別途「就学案内」を10月中に送付いたします。

10月以降に、市外から転入された方、市内で転居された方等は、随時、「就学案内」を郵送します。

「就学案内」を持参して、教育総務課学務係の窓口で手続きしてください。

問い合わせ

部署名:教育部学務課 

住所:青梅市東青梅1-11-1