文字サイズ
縮小
拡大
多言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
onsei

安心・安全情報 > 青梅市立小・中学校の耐震化について

ここから本文です。

更新日:2016年12月7日

青梅市立小・中学校の耐震化について

青梅市では、平成8年度から新耐震基準以前の校舎(昭和56年度以前に建設された校舎)等を対象に小・中学校の震災対策を実施してきました。
平成18年度までに、全ての校舎等の学校施設に対して、耐震診断を完了するとともに、平成19年度に設置した「青梅市立学校施設耐震改修検討委員会」において、その診断結果にもとづき「耐震改修年度計画」を策定しました。
この計画に沿い学校施設の耐震化に取り組み、平成24年度に耐震補強工事が完了し、平成25年度に第二小学校校舎、平成27年度に第四小学校屋内運動場の竣工をもって「耐震改修年度計画」にもどつく耐震化を完了しました。

1小・中学校の耐震改修状況(平成28年4月1日現在)

全棟数
(A)

新耐震基準
の建物(B)

旧耐震基準
の建物(C)

(C)のうち耐震補強
済みの建物(D)

耐震化率
(B+D)/(A)

耐震診断実施
済みの棟数(E)

耐震実施率
(E)/(C)

120棟

28棟

90棟

90棟

100%

90棟

100%

 

2小・中学校別耐震化の取組状況

 

施設種別

全学校数

もともと耐震性を有している学校数(ア)

耐震化が完了した学校数(イ)

今後、校舎等の耐震化が必要な学校

学校全体

28校

5校

23校

0校

小学校

17校

3校

14校

0校

中学校

11校

2校

9校

0校


(ア):藤橋小、吹上小、東小、泉中、東中
(イ):一小、二小、三小、、四小、五小、六小、七小、成木小、河辺小、新町小、霞台小、友田小、今井小、若草小、一中、二中、三中、西中、六中、七中、霞台中、吹上中、新町中

学校施設の耐震診断結果および耐震改修年度計画(PDF:202KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

部署名:教育部施設課